寒さに負けすウォーキング♪

低温が続いていますが、毎日ウォーキングは続けています。

2018013101.jpg

雪解け水が夕日を浴びながらコンクリートの地面に落ち火花のようでした。

こんな場所で座り込み観てると変人に見えそうですが

寒いせいかほとんど人が歩いていなかったので

人目が気にならすしばらく見続けていました。

ちょっとしぶきが掛かりましたがいつまでも観てたくなります。

シャッタースピード落としたら、金色の王冠がとれたかもね。

2018013102.jpg

土手の上も歩く方がほとんどいないので独り占め。

下を見たらこんな落書きが(^^)

2018013103.jpg

煙突の煙が夕日に染まって美しい!

祖父、飯田幸次郎の写真集の中に「煙」という写真があります。

その写真には白い煙と黒い煙が写っているのですが

その黒い煙は何色だったのだろう?なんて考えてみたり。

モノクロの写真を見ると想像力が沸が膨らみ楽しいですが

昔の人はカラーで人に伝える事に憧れを感じたりしたのかしら

現に祖父は手彩色をしたりしてますし。


さて、少しずつ服も仕上げています。

こちらは私のインスタグラムにアップした服

鏡がホコリりだれけでしょ、いかに今までサボっていたかがわかる(^^;

2018013104.jpg

ボーダーパネルのカットソーです。

この素材は少し多めに仕入れたので同じ服を数着仕上げるつもりでしたが

同じデザインの服を作り続けると飽きてしまうので

3種類のデザインカットソーを仕上げる予定で裁断してあります。

ってことで、縫わなくっちゃ~~~

今日は午前中はピラティス、これから仕事をして、k-popレッスン(脳トレ)に行ってきます。

寒さに負けずにがんばりましょっと♪

TOKIKOのインスタグラム←こちら、たまにチェックしていただければと思います。

【2018年の出展予定】
●5月18日~23日
神楽坂「フラスコ」
東京都新宿区神楽坂6-16

●10月19日~24日
神楽坂「フラスコ」
東京都新宿区神楽坂6-16

☆出来れば↓ブログランキングクリックよろしくお願いいたします↓☆


日常ファッション ブログランキング

写真/飯田幸次郎/Photographis

今日は私の祖父の写真集を紹介させていただきます。

専門的な本なので、写真の専門書店などでしか購入出来ませんが

私の展示会に展示しますし、国会図書館にも寄贈されると聞いています。

素敵な本に仕上がったので見かけたらぜひ手に取ってみてください。

私の祖父飯田幸次郎は数年前まで行方知らずになっていたようです。

昨年他界した母が二年前に私が持っているスマホを指さしながら

「それってなんでもわかるのね、おじいちゃんは有名な写真家だったのよ、おじいちゃんの事も載っているかしら?」

無いでしょ~、、、と、思いながらも検索をかけてみたらいくつものヒットが!

幻の写真家ということになっていました。

昔の写真について詳しい方のサイトにコメントをつけさせていただきましたが、そのブログが見つかりません。

もうご存知なのかそれとも出版にかかわられた方なのか・・・

その頃ちょうど兄も祖父の事を調べていたと聞きました。

半世紀ぶりに息子の嫁と孫二人がおじいちゃんの事を気にしだすって不思議。

その後、芸術関係の仕事をしている兄が写真家の方々とのつながりを持ち

今回、写真集を出すことが出来ました。

幸次郎おじいちゃんは私が行くといつも頭をクシャクシャと強くなでながら顔を思い切りクシャクシャにした笑顔で

「よく来たな、ときこはアンパン好きだったね。」

と言ってクラフト紙で出来た袋に入ったアンパンを私にくれます。

祖父は近づくと、他の男性と何か違う空気を感じました。

紳士的な部分なのか?怖さ?気?やさしさ?

なんて表現したあよいのかな「ぶわ~わあぁ~んっ!」てね・・・

母にとっては怖くて近寄りがたい存在だったと言ってました。

そういえばこの内容、書きそびれちゃったな~

実は写真集に、私が幼い頃の気持ちに戻りながら書いた作文も載せさせていただきました。

本になる事なんて考えもせず思い出してたら書きたくなって書き上げた作文です。

書き直す時間が無かったので載せないで進めてくださいと話したのですが

載せていただけて良かったと思います。

身近な友達に突然声をかけ、それも突然だから一人だと今日中は無理かもだから二人にね

「わかりにくい部分だけ今日中にみてほしい~」ってお願いしました。

わがままを受け入れてくれる身近な友がありがたい!その節はありがとうございました。

最近、少しずつ祖父や他界した家族の事を思い返しています。

幼い頃の事を思い返しています。

こんな機会を与えてくれた祖父、そして写真集にしてくださった多くの方々、兄に感謝です。

kojiro.jpg

表紙はモンタージュだそうで、この時代に新しい事をいろいろ試していたということになります。

分野は違うけれど私も人を美しく見せる新しいパターンを考えなくちゃo(^-^)o

私の展示会は5月神楽坂フラスコ

その時に私が持っている写真集も展示しますのでぜひゆっくりご覧いただきたいです。

いつものように、テーブルと椅子をご用意させていただきます。

荷物の量が許されそうなら、畳にチャブダイと本をセットしたいな~

ハイセンスな写真ばかりですが、そんな時代の本ですし(^^)

【2018年の出展予定】
●5月18日~23日
神楽坂「フラスコ」
東京都新宿区神楽坂6-16

●10月19日~24日
神楽坂「フラスコ」
東京都新宿区神楽坂6-16

☆出来れば↓ブログランキングクリックよろしくお願いいたします↓☆


日常ファッション ブログランキング

出展まであと一か月です

国立「ギャラリーゆりの木」での展示会まであと一か月!


11月6日は母の一周忌でした。一年たちましたが、まだ寂しい~

忙しいながらも毎週母のところへ通えるのはありがたいことでした。


父が亡くなったばかりのころの母は一人住まいで相当なうつ状態になり

食料の手配、通院、時にはお花見に連れて行ったりしました。


圧迫骨折をして自立生活が出来なくなり施設に入ってからは

背中が出ない服を作ったり、食べやすい箸を用意したり、

呑み込めなくなってきたのでストローを用意したり、

歯磨きが出来なくなり毎週歯磨きしたり、いろいろあったな~



一周忌が終わったそんな中、祖父幸次郎の写真集の話が進んでいたようです。

私にとっては、頭クシャクシャしてあんぱんくれるおじいちゃんだったのですが

祖父が幻の写真家になっている事を数年前に知りました。


その頃兄から「祖父の事で覚えてることを書いておいて。」

と頼まれたので、お覚え書きをして兄に渡しました。

その文章をそのまま祖父の写真集に載せるというのです(・・;


そのまま?そんなつもりはなかったのよ、添削なし?手直しも?無理~!

と、思いお断りしたのですが


文章を書く仕事をしているわけではないのだから

きちんとした文章だとかえって作られた感じがしてよくないし

枠が決まっているので今更私の枠を削ったら迷惑が掛かる。

急ぐ、見直すとしても文字量は変えるな。


・・・・・と言う(・・;


せっかくのおじいちゃんの写真集のお話しなのでオーケーしましたが

表に出すつもりもなく書いた覚え書きなので間違えだらけのはず。

何を書いたかも定かではありません。

古いパソコンからその文章を発掘し

一度読み直して国語力がある友達にアドバイスして頂き直して急いで送信!


しかし、翌朝見直したら自分で意味不明に添削してしまった部分を発見(--;自爆だ~

意味がつながるようにごく簡単に直して急いで送信し直したけれど

間に合ったのだろうか?不明。

写真集を汚すことにならないかと不安です。


私は高校生からほとんど服つくりばかりで勉強していないので文章力ゼロ

あ~文章苦手~!!!

このブログを読んでくださる方々、大変と思います(^^;

いつも、ありがとうございます。


やはり私は服つくりです♪

展示会の準備、頑張って進めています。

新しいシルエット↓とりあえずシルエット見本にチャチャっと撮影したので控えめアップ

2017111201.jpg

今年流行のたっぷりした袖で着やすいです。

たっぷりしてますが肩がセットインなのできちんとした感じに見えます(^^)

試着したところも撮影しなくてはね。このパターンで何着か仕上げてあります。


↓は先日ウォーキングしながら写した彩湖、日が短くなりましたね。

23031277_1355630307899651_6087014041534148316_n.jpg


次回の出展は12月14日~19日11時~19時(最終日のみ17時終了)

国立「ギャラリーゆりの木」です。

国立ゆりの木map

〒186-0002 東京都国立市 東1丁目15−20 リッシュタナカ 1F

☆出来れば↓ブログランキングクリックよろしくお願いいたします↓☆


日常ファッション ブログラン

昨日の看板風景

昨日「静かな海へ」千秋楽を観劇する前に

アルタ裏にあるロールキャベツで有名なアカシアへ立ち寄りました。

2016102102.jpg

昔、何度も行ったことが事があるお店です。

店は綺麗になったけれど、私のようにフラリと一人で入り

合席でちゃっちゃっと食事して出ていく方が多いのは昔と同じ。

ロールキャベツは懐かしい味でした。

2016102101.jpg

その後、祖父が「看板風景」という題名の写真を撮影した場所へ行ってみました。

そこは、祖父が写真を写した頃とまるっきり違う世界、残念ですがしょうがない。

そして、人通りが無く静まり返る時を待つ怪しい私(^^;



母の施設へも行きました。

体力は弱りましたが夕食は八割程度食べてくれたので一安心。

出展の時ディスプレーに使用したハロウィングッズを部屋に飾ったら、

ほとんど出ない声で「かぼちゃ?」って言ってました。

こちらの話は理解できるのですが、話が出来ないのです。

それでも帰るときはいつも「気を付けて帰ってね。」と言ってくれます。

【次回の展示会】

●12月16日~21日
神楽坂「フラスコ」で展示会を行います。
東京都新宿区神楽坂6-16

☆出来れば↓ブログランキングクリックよろしくお願いいたします↓☆


日常ファッション ブログランキング

御案内状つくらなきゃ~

今日から8月!

あっという間に8月になり

10月の展示会のDMを仕上げなくては!

と、焦り始める私。

とりあえず、服を仕上げる前にしか撮影出来ない写真を撮影してみました。

dm1.jpg

どんな服になるのかな~?

て、想像していただく写真。

しかし、私を知らない方だと生地屋さんかしら?って思っちゃう(^^?


やはりDMは服が仕上がってからの撮影のほうが良いかしら。


DM用の写真は服がある程度仕上がってからが撮影しやすいのですが

そんなに早く仕上がるはずもなく・・・

DM用写真を撮影するタイミング、とても難しいです。




手前に写っているのは、先週図書館でお借りした本。

施設にいる母が興味を持ちそうな1950年代の写真集を借りました。


昔、母が住んでいた千住桜木町にあった、東京電力の4本煙突が写っているのです。

最近の母は生きる気力が無く、目を閉じていることが多いのですが、

昔の写真集を観ると、思い出話しをてくれます。


戦前、四本煙突(おばけ煙突)あたりは洪水被害が多く

母が住んでいた家も水浸しになる事があったそうです。


洪水になると、棚板の上に布団を乗せ、その上に赤ちゃんを乗せ、

そして自分は頭の上に衣類を乗せて水が引くのを待たんですって。

「大変だったね~」と言ったら、子供の頃だったからか

おにぎりの配給もあったりして楽しかったそうです(^^;



貧乏子だくさんの家庭で育っていたので

水に濡れては困る家財道具が少なかったのかもしれません。




今の母は要介護5、自力では何も出来なくなりました。

水浸しでも楽しく過ごせた頃とは違い、苦痛な日々です。

健康な身体が無いと楽しくないものね。

でも、生きているんだもの、楽しい一時があってほしいので

私なりに母が苦痛を忘れる一瞬作りを考える日々です。


母が興味を持ちそうな写真集を探している時、

祖父が載っていそうな本も発見!

写真家101人が載る本を目次も見ず見開いたら

一発目でそのページにたどり着きました。

やはり、生没年不詳になっていたのですね。

そしてこの写真のインパクトの強さ、改めて感じました。

たまに私に話しかけるおじいちゃんは、あったかかったけど

カメラを向けた時の鋭い眼差しでこの写真も撮影したのでしょうね。


眠る少年と書いてあるけれど、

この写真を観ると、父が昔おじいちゃんの写真のお供をしたときの話しを思い出してしまい怖く感じます。


【2016年秋冬の出展予定】

●10月12日~18日
国立「ギャラリーキタガワ」
東京都国立市中1―9―63

●12月16日~21日
神楽坂「フラスコ」
東京都新宿区神楽坂6-16

☆出来れば↓ブログランキングクリックよろしくお願いいたします↓☆


日常ファッション ブログランキング

該当の記事は見つかりませんでした。